Doorkeeper

[初開催]Startup Weekend 高知

2019-10-04(金)18:00 - 2019-10-06(日)20:00

株式会社 SHIFT PLUS

高知県高知市駅前町1-8 第7駅前観光ビル

申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

[三日間]学割チケット
5,000円 前払い
[三日間]社会人 早割チケット
5,000円 前払い
[三日間]社会人 通常チケット
7,000円 前払い
[最終日]発表見学+パーティ参加
1,980円 前払い
[高知応援チケット]ブロンズ
3,000円 前払い
[高知応援チケット]シルバー
10,000円 前払い
[高知応援チケット]ゴールド
30,000円 前払い
三日間参加の皆様には、5食(金曜日の夜の懇親会、土曜日の昼と夜、日曜日の昼と夜の懇親会)及び三日間の飲料が付きます。

詳細

新規事業を立ち上げる起業体験イベント!

全世界で「起業家を生み出す場」として展開する「Startup Weekend」が高知にて初開催!新規事業を立ち上げたい方!起業体験を積みたい方!仲間を集めたい方!スタートアップに興味ある方!一歩先へと歩みを進めてみませんか?この週末が、あなたの人生を変えるきっかけに!

スタートアップウィークエンドってなにをするの?

スタートアップウィークエンド(以下、SW)とは、新しいカタチを創る「スタートアップ体験イベント」です。週末だけであなたは、アイデアをカタチにするための方法論を学び、スタートアップをリアルに経験することができます。

SWは初日の夜にみんながアイデアを発表するピッチから始まります。そしてハスラー・ハッカー・デザイナーでチームを組み、最終日の17時までにユーザーエクスペリエンスに沿った、必要最小限のビジネスモデルを一気に作り上げます。ハスラーはマネジメントと顧客開発、ハッカーは機能の開発、デザイナーは使いやすいデザインを担当します。

特定の知識・スキルがなくとも、アイデアがあれば問題ありません。勿論、アイデアがなくともエンジニア・デザイン・マーケティングなどのスキルがあれば、チームで活躍することやプロダクトを作成、スタートアップをリアルに体験することができます!実は過半数の方が一人で初めて参加する方々です。初めてでも心配はいりません。

gsb.jpg
※過去のStartup Weekend の様子

コーチ Coach

2日目のコーチングを担当されるコーチのご紹介です(敬称略)

嶋崎 裕也
株式会社アースエイド代表取締役
特定財団法人 日本綜合医学会 理事
shimazaki.png
2004年に自動車メーカーのマツダ入社。シャシー開発、低燃費エンジン開発、開発統括業務などに携わった後、2009年に退社。6次産業立ち上げの為の農業技術や食品加工技術の開発、加工場建設や限界集落の情報インフラ整備等を4年掛けて実施し、2013年㈱アースエイドを創業。「価値を創造してこそ、企業の経営」を信念とし、祖母が食べさせてくれた葉ニンニクのぬたに衝撃を感じ、県外では知られていないこの味を全国、海外へ売ろうと起業する。現在はNPO法人日本綜合医学会の理事も務め、健康相談や食育講演活動を通じて「食の本質」を伝えることにも尽力し、ガン・糖尿病の生活習慣病や精神疾患の患者を削減させ、医療費問題に貢献することを人生の目標としている。

浅野 聡子
株式会社StoryCrew 代表取締役
こうち食べる通信 フードディレクター
asano.jpg
東京都内高層ビルオフィス専用デリショップ「イナカデリコ」を運営。2016年南国市にて株式会社StoryCrew設立。設立から2018年までの約1年半、地産外商をテーマに高知県の野菜や加工品のリブランディング、カフェやショップのプロデュースなどを通して「自分の人生をかけてやりたいビジネスモデル」を模索。1年半で7つのプロジェクトやスモールビジネスにトライ。現在のビジネス構想にたどり着く。2018年5月、約8ヶ月の準備期間を経てイナカデリコをローンチ。現在は高知と東京に半々で住みながら、高知では農家さんからの仕入れ・自社商品の開発・資金調達などを、東京では製造・デリバリー・ショップ運営・営業などを行う。北海道出身。2015年に高知県出身の夫について移住。移住後は1年間、高知県地産外商公社にて勤務。

篠田 善典
TOMARIGI HOSTEL 代表
shinoda.jpg
1987年生まれ、高知県出身。関西大学文学部卒業。Bayer、旅人、ペンション支配人、楽天を経て2015年に高知にUターン。2018年に高知市内の菜園場商店街でTOMARIGIHOTELを開業。1年で1000人以上の方に宿ご宿泊いただき、2018年 booking.com クチコミアワードを受賞した。ホステルでは1年間にイベントも100本程度実施。最近は菜園場商店街での復活映画祭など、まち全体に関わるイベントを仕掛けてている。1Fのカフェで商店街の材料のみを使った「菜園場サンド」を提供。ゲストハウスという「場」を通じて、新しい形態の「宿」づくりに取り組んでいる。

嶋内 秀之
株式会社アントレプレナーファクトリー 代表取締役
shimauchi.jpg
神戸大学大学院経営学研究科修了。オリックス株式会社にて6年間国内営業の後、オリックス・キャピタルにて7年間ベンチャー投資を担当。 2009年にアントレプレナーファクトリー設立、代表取締役就任。コンサルティング・研修から事業をスタート。現在はラーニングテクノロジーと動画を用いて、地域や時間を問わずに、事業の成功に必要な知識を提供すべく、サービスの展開範囲を広めることに注力する。2009年より10年間、立命館大学及び立命館大学大学院で事業計画論・ビジネスプランの講師を担当。2013年より社外役員として参画したクックビズが2018年マザーズに上場した。

審査員 Judge

3日目の審査を担当されるジャッジ)のご紹介です(敬称略)

松島 弘敏
フロムローカル
matsushima.png
2014年に立命館大学文学部を卒業し、ソフトウェアのテスト事業を行う(株)SHIFTに入社。主に新設部署にて新規開拓営業や学生時代の海外就労経験を活かし海外顧客との折衝を担当。2015年4月、(株)オルトプラスと合弁での(株)SHIFT PLUSの設立と同時に同社代表取締役社長に就任&高知県に移住。「地方にワクワクする仕事を増やし、社会をより豊かに」という経営理念を胸に、設立時26名から約130名ほどの組織へとその成長を牽引した後、2019年6月に独立。現在は全国一位の生産性を誇る高知県の農業にさらなるIT実装を進め「イキイキと稼げる農業人」を増やしていくことで地方創生に貢献できるよう、活動中。

興梠 敬典
Nextremer高知AIラボ代表
kouroki.jpg
豊田高専情報工学を卒業後、金融SE、Webエンジニアと転身しつつ、ソフトウェア開発、サービス企画、ビジネス設計などに携わる。2015年に高知に移住。Nextremer高知AIラボを立ち上げ、地域課題を先端技術で解決する研究開発支援事業、及び対話システムプラットフォーム提供事業を担当。人高知脳計画を合言葉に、尖った技術を持つ優秀なエンジニアが集まる場づくりにコミット。2019年より複数の開発組織に、プログラマ、アドバイザ/技術顧問、プロジェクトマネージャ、技術営業として関わる、技術的/組織的な課題解決のために必要な役割を担う何でも屋ソフトウェアエンジニアとして活動中。

吉冨 慎作
TOSAYAMA ACADEMY事務局長
Snow Peak Business Solutions 研修ファシリテーター
クリエイティブディレクター
yoshitomi.png
山口県下関市出身。宇部高専時代ロボットコンテスト等で活躍するも、デザイナーに転向。その後外資系広告代理店へ移籍し、企業ブランディング・Webキャンペーン・商品開発・TVCM・ポスター制作等に関わるなかで坂本龍馬のポータルサイト「龍馬街道」を立上げ高知と深く関わっていく。2013年2月、土佐山アカデミーの想いに共感し移住を決意。地域課題を資源と捉え教材に変えることで、ワークショップ・企業研修等、「地域を学びの場に変えていくアプローチ」を実践中。企業や地域のブランディングの案件多数。 内閣府認定「地域活性化伝道師」/ 高知高専非常勤講師./ 高知県観光特使

会場 Venue

bridge+(ブリッジプラス)
高知県高知市駅前町1-8 第7駅前観光ビル 1F

bridge.jpg

<詳細>
JR高知駅から徒歩3分。人の行き交う高知市の中心に、ヒトとヒトの間に橋をかけ、プラスを生み出す場所「bridge+(ブリッジプラス)」があります。

<注意事項>
・会場には駐車場がございません。お車でお越しの方は近隣のパーキングをご利用ください。
・会場は防犯のため、終了時間に施錠します。時間外については利用できませんので予めご了承ください。

スケジュール Time schedule

10月4日 (金) 10月5日(土) 10月6日 (日)
06:00pm 開場及び懇親会 09:30am 2日目開始 09:30am 3日目開始
07:00pm ファシリテーター挨拶 10:00am Facilitation 12:00pm 昼食
08:15pm 1分ピッチ 12:00pm 昼食 02:30pm プレゼン前のテックチェック
08:45pm 話し合いと投票 02:00pm コーチング開始 04:00pm 発表&審査
09:15pm チーム作り 04:00pm コーチング終了 06:00pm 審査発表
10:00pm 1日目終了&帰宅 06:30pm 夕食 06:30pm パーティー
09:00pm 2日目終了&帰宅 08:00pm 3日目終了&帰宅!

※遅刻時の連絡は必要ございません。もしアイデアをピッチされたい場合は[08:15pm 1分ピッチ]に間に合うようお越しください。

スポンサー Sponsors

株式会社高知銀行 様


kb.jpg

株式会社シフトプラス 様

shiftplus.jpg

酔鯨酒造株式会社 様

sui.png

《高知応援スポンサー》ゴールド

鶴 健一 様
tsuru.jpg
SIer, フリーランス, 教育ベンチャー起業, ソーシャルゲーム会社を経て、2014年に株式会社PLAN-Bに入社。新規サービス開発、開発体制強化を行った後、2018年からエンジニア育成事業を立ち上げ。プログラミングスキルだけを伸ばす従来のエンジニア教育に疑問を感じ、価値創造力・自己成長力をもったエンジニアを育成するため、「ビジネス」「エンジニアリング」「ビジョン・スタンス」にフォーカスした独自カリキュラムを作成、実践。現場で教育しつつ、よりよい教育体験を提供するために事業提携、海外からの最新情報収集に日々奮闘。スピードの早い開発、顧客の課題を解決するビジネスを考える事業開発を得意とし、スタートアップ企業の支援にも従事。「日本に失敗しても立ち直れる教育環境を作る」ことを使命に投資家になることを目指している。

《高知応援スポンサー》シルバー

泉田 優 様
学校法人 龍馬学園 常務理事、就職キャリア支援センター長
国立大学法人高知大学 非常勤講師
高知県観光特使

片岡 幸人 様
株式会社ソフトビレッジ代表取締役

株式会社 オフィスパートナー

ファシリテーター Facilitator

中本 卓利(Nakamoto Takuto)


takuto.jpg

神戸大学発達科学部卒業後、教育法人などでファシリテーションに従事。その後に起業家のためのコワーキングスペース運営やインキュベーション施設のディレクターを経てStartupWeekendに参画。現在は北海道から沖縄まで全国にて起業家育成、また自治体や企業の人材育成や新規事業開発を手掛けている。加えてスタートアップを切り口に中国深圳やフィリピンセブ島やベトナムハノイやホーチミンなど、アジアを中心とした海外進出支援にも取り組んでいる。

オーガナイザー Organizer

小林 洋実
hiro.jpg
1990年生まれ、高知県出身。関西在住のWebエンジニア・クラウドアーキテクト。関東・関西のIT企業で、エンジニアとして業務システム開発、ECサイト制作、サービス運用に従事。社内外問わず人と話すのが好きで、関西圏・高知・海外でのITコミュニティイベントに参加・登壇をしている。地元が大好きで毎月帰省しているうちに、地元の人が地元の課題に気づき行動をする場、チャレンジする人と応援する人、実践している人が繋がる場を作りたいと思うようになり、StartupWeekend高知を開催することを決意。「大人がいきいきと働く事業を作ることで、そばにいる子どもが自分もこの地域で働きたい!と思えるような地域にしたい」との想いを実現すべく、大阪・高知間のほぼ二拠点生活実施中。

片岡 玲実奈
福山大学 生命工学 生物工学科 3年
学生団体「to(とお)」代表
トビタテ留学japan 9期生
remina.jpg
高知農業高校で食品ビジネス専攻。大学で広島に移り、DNA・微生物などを中心に勉強中。2018年、六次産業化ビジネスを学びにアメリカとラオスに短期留学。これをきっかけにもっと学びのある場所を作りたいと思い、奮闘中。「やりたいことを実現化する」をコンセプトで学生団体を立ち上げ、皆のやりたいを皆で実現中(農業・学内/地域イベント開催)。大切にしていることは、楽しさのクリエイト・シェア・アクション。

亀岡 愛弥
kame.jpg
京都とインドネシアの二拠点生活を成立させるため、2017年、フリーランスに転向。起業以前のキャリアコンサルティング、大学での就職支援、PM、秘書、ファシリテーターなど様々なお仕事をしながら『暮らしも優先』という生き方を実践しています。StartupWeekendが好きで、気づけば企画運営に関わるのは今回で13回目です。何かサポートが必要な場合、お気軽にお声がけください☺☺

 

ご参考 FYI

Startup Weekendの参加者の声をご紹介いたします。3日間の流れやチームの動きや気付き学びがわかりやすく書かれています。

・SWとは何をするところなのか?
・SWを通じて何が得られるのか?
・3日間でどれだけのことができるのか?

そういった疑問を解決できる記事かと思いますので、是非ともご一読いただけると幸いです。詳細情報を記載したHPは下記の画像をクリックした先にございます。
dk

プレイベント Pre-Event

・良いアイデアの発想方法を知りたい
・起業の進め方について理解したい
・スタートアップが何かを知りたい

そんな想いに応える講座を「無料」でお届けします。お気軽にご参加ください。(※詳細は下記の画像をクリックした先にてご確認いただけます。)
pre.jpg

高知応援チケット

「高知のために何かをしたい!」「StartupWeekend高知に参加したいけどできないから、応援する!」そんな熱い想いをカタチにするため、応援チケットをご用意させていただきました!チケット毎にささやかながら御礼をご用意しておりますので、ご参考の上、高知応援チケットをお選びいただければ幸いです。

高知応援チケット ブロンズ

bronze.jpg
応援いただいた皆様のお名前 を本ページのスポンサー一覧に掲載させていただきます。

高知応援チケット シルバー

silver.jpg
応援いただいた皆様のお名前 を本ページのスポンサー一覧に掲載させていただきます。また10月6日(日)の16時から始まる最終発表及び懇親会に無料でご参加いただけます。

高知応援チケット ゴールド

gold.jpg
応援いただいた皆様のお名前 及び お写真及びプロフィールを本ページのスポンサー一覧に掲載させていただきます。また10月4日(金)から10月6日(日)までの三日間、StartupWeekend高知へ無料でご参加いただけます。

注意事項 Notes

1.キャンセルポリシー/Cancel policy
2019年9月20日(金)23:59までにご連絡頂ければ(Web決済手数料/銀行振込手数料を除いて)100%返金いたします。それ以降は飲食や備品など発注等により返金出来かねますのでご了承ください。

2.途中参加退出可!/ Come in and out anytime
参加につきましては、3日間全てが望ましいですが、諸事情などで一時的に抜けることも可能です。開催中に外すことのできない用事があり参加できないのでは?とお考えの方も、是非ご参加ください。

3.領収書発行はオンラインで / Receipt issue via DoorKeeper
領収書はDoorKeeperから発行可能でございます。手順につきましては下記URLをご参考ください。
https://support.doorkeeper.jp/article/36-receipt

コミュニティについて

Startup Weekend 高知

Startup Weekend 高知

Startup Weekend Kochi(高知)コミュニティです。 Startup Weekend(スタートアップ・ウィークエンド)は、世界中で数十万人が参加しているスタートアップ体験の名前であり、金曜日の夜から日曜日までの54時間で仲間づくりをしながらプロトタイプを作り仮説検証を回し続けます。そして挑戦する人達が集い、支援するコミュニティの名前でもあります。 他の都市でのイベント詳細は...

メンバーになる